CANADA Life Blog

カナディアンロッキーバンフ国立公園で遊ぶブログ

【海外スノーリゾート】カナダのサンシャインビレッジスキー場を紹介します。

早いもので12月。いよいよ冬本番です。

ウインタースポーツシーズンも始まりますね。

 

そこで今日の記事ではカナダのアルバータ州バンフにあるサンシャインビレッジスキー場をご紹介します。

 

海外のスキー場のことが知りたい人

カナダにスキー旅行に行きたいけど、スキー場選びに迷っている人

カナダのバンフ、サンシャインビレッジについて情報が欲しい人

 

そんな方々にこの記事をお届けします。

 

この記事を読むとカナダのバンフ国立公園にあるサンシャインビレッジスキー場がどんなスキー場なのかわかります。

なので、海外へのスキースノボ旅行を考えている方は選択肢の一つとして読んでみてください。

 

ちなみに、僕はバンフの玄関口カルガリー在住5年目

サンシャインビレッジのシーズン券購入3年目

滑走日数は60~70日くらい、シーズン中は毎週末行ってます。

 

 

 

カナダのサンシャインビレッジとは?

はじめにサンシャインビレッジのことについて簡単にご紹介します。

 

まずはスキー場のリンクです。

 

www.skibanff.com

 

カナダの西部アルバータ州のさらにまた西の方にカナダの国立公園でもあり、世界自然遺産でもあるバンフという場所があります。

 

バンフ国立公園の中にさらにバンフという街があります。サンシャインビレッジスキー場はそこから15kmほど。

 

スキー場の標高はボトムが約1600m、トップが2800mです。

シーズンが長く、毎年11月上旬から5月下旬までオール天然雪でオープンしてます。

 

 

なお、今シーズンもすでにオープン済みです。

YouTubeに今シーズンの様子をアップしているのでそちらも合わせてどうぞ。

 

サンシャインビレッジへの最寄りの空港はカルガリー国際空港 

サンシャインビレッジへの最寄りの空港はカルガリー国際空港です。

カルガリーは1988年に冬季オリンピックを開催したことで知られている都市です。

 

日本からカルガリーへは4月~10月の間は直行便がありますが、冬の間は運休になるのでバンクーバーアメリカのサンフランシスコ、シアトルなどカルガリーへの路線がある北米各都市で乗り換えになります。

 

なお、カナダへの航空便はカルガリーへは成田からエアカナダバンクーバーへは羽田からANA、成田からJAL、エアカナダが飛んでいます。

 

エクスペディアでカルガリー行きの航空券を調べる

 

 

サンシャインビレッジへの行き方  

カルガリー国際空港から 

空港からバンフへはバス、またはレンタカーの移動になります。

バス

サンシャインビレッジまで直接乗り入れているバスはないので一旦バンフの町へ行き乗り換えとなります。

 

バンフエアーポーター

https://banffairporter.com

 

ブリュースター

https://www.banffjaspercollection.com/brewster-express/

この会社だけは12月16日~3月31日の間はバンフからサンシャインビレッジへ乗り入れるバスを運行します。基本的には空港からの通しの予約だけの受付です。

 

バンフトランスポーテーション

https://www.banfftransportation.com/airport-transfers.html

 

レンタカー

 

空港または空港周辺で車をピックアップします。

 

カルガリー国際空港からのレンタカーを一括検索する

ネットからあらかじめ比較検討して予約できます。出発前に決めておくと後々楽ですね。

 

空港まではほぼ一本道なのでほとんど迷うことはないですが、冬の間は雪道の運転になることもあります。

 

なお、空港からバンフへのレンタカーでの行き方はこちらの記事もご覧ください。

www.healthypine.com

 

カルガリー市内からサンシャインビレッジへのバス

 

カルガリー市内からはサンシャインビレッジへ直接乗り入れるバスが運行されています。

サンシャインコーチ 

http://www.sunshinecoach.com/reservations/

 

このバスは結構お得な値段設定で

 

バスとリフト券がセットで$120

シーズンパスを持っている場合は往復バス代で$40

バスだけの利用の場合は片道$30

 

という価格設定です。

 

 

市内数箇所がピックアップポイントになっているので昼間はサンシャインでスキー、夜はカルガリーでショッピング&食事ということも出来なくもないですが、相当疲れると思います。

 

バンフ~サンシャインビレッジ

 

バンフからサンシャインビレッジまではシャトルバスが運行されています。

 

https://www.skibanff.com/getting_here

 

ページ内のBY SHUTTLEのFrom Banffのリンクから確認してください。

時期によって時間が変わります。

 

シーズンパス保持者、すでにリフト券を持っている人は無料で乗れます。

 

サンシャインビレッジの詳しい解説

 

先ほどと少し重なりますがここでサンシャインビレッジについて詳しくご紹介します。

 

スキー場の標高は一番下で1600m、一番高いところで2800mです。

 

一番下のエリアには駐車場とスキーセンター、ゴンドラ乗り場しかなく、そこからゴンドラに乗って滑走エリアまで山を上がります。

 

滑走エリアは大きく三箇所に分かれていて、ゴートアイ、ルックアウト、スタンディッシュのそれぞれの山頂から裾野にかけてコースが広がっています。

 

ゴートアイ

一番標高が高い山がゴートアイの2800mですが、リフトは山頂から少し下がったところまでしか行きません。

また、ここは雪がつくのが遅くいつも年末頃のオープンになります。

 

リフトは1本だけでリフトの降り口からたくさんのコースが広がっていますが、斜度がきついコースが多く雪がつくのも遅いのでシーズンが進むにつれて少しづつ滑走エリアが広がっていきます。

 

リフト山頂を下りて右へ行ったエリアは非圧雪の上級者専用エリアになっています。

自然の地形そのままのカナダらしい迫力のある場所を滑ることができます。

 

雪の積もった急な斜面にスキーやスノボの滑った跡が見える

こちらは昨シーズンの様子。

 

シーズン最初からオープンするのはルックアウト2700m、スタンディッシュ2300mです。

 

ルックアウト

ルックアウトは山のてっぺんから下まで丸ごと滑れるようになっていて山頂からの広い一枚バーンは斜度もあって滑りごたえがあります。

 

青空をバックに真っ白な雪山がありスキー場が広がっている

ルックアウトは晴れた日はこんな感じになります。

 

真っ青な青空と雪の斜面にオレンジの看板と鉄の扉が設置されている

そして山頂裏には天候の安定している時期しか入れないデリリアムダイブというフリーライドゾーンがあります。ここは入るのに条件があって、二人以上、ビーコン携帯、スコップ携帯、スキーかスノボのみとなっています。

 

カナディアンロッキーのや雪山

ゴートアイがオープンすると山の上からこのデリリアムダイブが見えるのですが、正直垂直な絶壁にしか見えません。

 

スタンディッシュ

 

スキー場のコースとレストランやホテルの建物が見える

スタンディッシュはルックアウトの向かい側にあってレストハウスやホテルの裏側にあります。

なだらかなコースが続くのんびりしたエリアで2本のリフトがあります。と言っても、奥の方まで入っていくとボウル状の地形になっていて、崖になっている場所などもあり飛び系の人たちがそこを目指して行ったりしてます。

 

なだらかな雪山に歩いて登ったような足跡と滑った跡が見える

スタンディッシュの向かいに見える山はフリーライドゾーンになっていてハイクの足跡が見えます。なだらかなので新雪が積もった日の朝は結構多くの人が入っていきます。

 

リフト券の値段(2018年)

 

サンシャインビレッジのリフト券は年齢によって細かく値段が設定されています。詳しくはホームページで確認することをお勧めします。

ここでは主なリフト券をご紹介します。

 

一日券$114

午後券(12pm~)$93

Lift Passes for the Day or Multi Day Visits | Sunshine Village

 

複数日使えるリフト券もあります

Multi-Day Lift Tickets

 

シーズン券$1,395

Season Passes for Sunshine Village | Sunshine Village

シーズン券は毎年7月までの購入で30%オフになったりハロウィンやブラックフライデーなどスポットで割引があったりと安く買えるチャンスが結構あります。

僕も毎年30%割引のうちに買います。正直$1,395って高すぎですし。

 

サンシャインスーパーカード$99

日本にはない変わった割引券です。

1回目、4回目、7回目の一日券購入が無料になります。

また11月、3月の全日と12月~2月の平日(除外日あり)の一日券が$25オフ

それ以外の日が$15オフになります。

シーズン券を買うほどではないけどそこそこ行くという方にはオススメです。

Sunshine Super Card :: Sunshine Village

 

コストコの割引券大人一日券2枚で$179.99

コストコで販売されているサンシャインビレッジスキー場の割引券

カルガリー市内のコストコ各店で販売されています。

通常だと$228なので一枚あたり$24の割引です。

 

数日の旅行でサンシャインビレッジへ行くという方にはオススメですが、一度カルガリー市内に寄ってコストコへ行く手間がかかります。

なお、カルガリー市内のコストコはこちらにあります。(英語ではコストコではなくコスコと発音します)

 

サンシャインビレッジの雪質

 

日本では経験できないサラサラの雪

サンシャインビレッジは標高が高いのと、内陸にあって乾燥しているので水分を全く含まないサラサラの雪が降ります。

日本ではこの雪質は経験できません。北海道以上の雪質と断言できます。

 

オール天然雪と長いシーズン

標高が高いので雪の降るのも早く、シーズン最初から天然雪で滑れます。

人工降雪機もありますが下山コースの雪着けに使われるくらいでメインの滑走エリアは基本天然雪です。

シーズンは毎年11月第二週の金曜日から翌年5月第三週の月曜日までです。

 

ただし、、、いいことばかりではありません。残念なこともあります。

 

乾燥しすぎているため雪が細かくなかなか積もらない。

日本のようなドカ雪のパウダーで滑るというのはほぼ無いです。

積もってもくるぶしかすね下程度です。

 

森林限界を超えるほどの標高で遮るものがなく風が強い。

風にさらされて斜面が氷のようになることがあります。エッジのない板はツルツル滑ります。

雪が降っても風で飛ばされるので雪溜めして少しずつ滑走エリアを広げていきます。

 

どうしようもないないくらい天気が悪くなることがある。

自然相手のスポーツなので仕方ないのですが、カナディアンロッキーの中にあるので寒波が来たりするととんでもなく天気が悪くなります。

猛吹雪や経験したこともないような寒い気温など。

特に防寒対策はしっかりとしたほうがいいです。

 

気温が低い時に一番冷えてくるのがつま先です。

滑っていてつま先が冷えて感覚がなくなってくるとほんと萎えます。

 

さらに、スマホの寒さ対策もしっかりとすることをお勧めします。

古いスマホであれば電池は交換しておく、新しくてもモバイルバッテリーを用意しておくなど。シーズン中は普通の日でもマイナス10度くらいにはなります。

 

サンシャインビレッジへ来たら宿泊はバンフで

 

宿泊はスキー場の中にあるサンシャインマウンテンロッジかバンフの町の中になります。

 

エクスペディアでサンシャインマウンテンロッジを検索する

マウンテンロッジはスキー場のど真ん中に泊まれてリゾート感満載なのですが、少し値段設定が強気、、、

 

バンフの宿は安いホステルから高級リゾートまで色々あるので自分の好みの宿を選ぶことができます。それと、冬はシーズンオフなので低めの値段設定になっています。特に平日は最低価格が設定されていることが多いです。

 

エクスペディアでバンフのホテルを地図から探す

 

僕がいつも泊まるのはバンフの町の中にあるムースホテルアンドスイーツです。

 

エクスペディアでムースホテルアンドスイーツを予約する

 

ここはバンフで一番新しいホテルです。設備も最新で清潔感もあるのでお勧めです。特に屋上にある屋外温水プールはライトアップされてインスタ映えもします。

ちなみに真冬は氷点下になるバンフですが屋外温水プールは充分暖かいので気にせずに入れます。

ただ、髪の毛はガチガチに凍ってシュールな絵になることもありますが、、、

 

ムースホテルについてはこちらもご覧ください

www.healthypine.com

  

また、バンフの町にはたくさんのレストラン、ショップがあります。

夜は買い物や食事を楽しむのもお勧めです。

 

 

バンフのレストランについては以前少し記事にしたのでそちらも合わせてどうぞ。

www.healthypine.com

 

www.healthypine.com

 

最後にまとめ 

ということでサンシャインビレッジについてご紹介しました。

 

最後にもう一度各リンクをまとめて貼っておきます。

 

スキー場

Sunshine Village Ski Resort in Banff Alberta | Sunshine Village

 

カルガリー国際空港〜バンフのバス

バンフエアーポーター

https://banffairporter.com

ブリュースター

https://www.banffjaspercollection.com/brewster-express/

バンフトランスポーテーション

https://www.banfftransportation.com/airport-transfers.html

 

カルガリー市内からサンシャインビレッジへのバス

サンシャインコーチ 

http://www.sunshinecoach.com/reservations/

 

バンフ中心部からサンシャインビレッジへのシャトルバス

https://www.skibanff.com/getting_here

 

リフト券関係

一日券、午後券

 Lift Passes for the Day or Multi Day Visits | Sunshine Village

複数日使えるリフト券

Multi-Day Lift Tickets

シーズン券

Season Passes for Sunshine Village | Sunshine Village

サンシャインスーパーカー

Sunshine Super Card :: Sunshine Village

 

チケット、宿泊関係

カナダへの航空券

エクスペディアでカルガリー行きの航空券を調べる

サンシャインマウンテンロッジ

エクスペディアでサンシャインマウンテンロッジを検索する

バンフでの宿泊

エクスペディアでバンフのホテルを地図から探す

ムースホテル

エクスペディアでムースホテルアンドスイーツを予約する

 

今年はカナダのサンシャインビレッジで日本とは違ったスノーライフを経験してください。

 

では長々とありがとうございました。

今年も素敵なスノーライフを!