CANADA LIFE BLOG

仕事でカナダに引っ越したら居心地が良くてそのまま居ついてついでにブログ始めました。

カルガリーでテスラに乗った。

テスラのエンブレム

 

いきなりですが先日初めてテスラに乗りました。

いえ、乗せてもらいました。

 

カルガリーダウンタウンでご飯を食べて、帰りに知人に送ってもらうことになったのですが出てきた車がなんとテスラのモデルエックス。

 

車自体にそんなに興味はないですがさすがにテスラは知ってますよ。

 

そして一般ピーポーには手が出せない車だというのもわかっています。

 

はい、その知人はバリバリの富裕層なのです。

 

車好きというのは知っていましたが、まさかのテスラでびっくりしました。

 

そしてまさか自分が乗せてもらうことになるとは。。。

 

初めて乗るテスラと電気自動車にワクワクドキドキだったのですが、乗ってみたら想像以上にハイテク未来形だったので勢いで記事にしちゃいます。

 

この記事の内容

テスラ乗車記

テスラの弱みと強み

個人的な感想

  

テスラはハイテクの塊

 

テスラはハイテクの塊

 

走行音が静かすぎて問題あり

 

まず初っ端から驚いたのは助手席のドアが自動で開きました笑

 

タクシーかよって感じですが、知人はいたって普通に操作して涼しげな顔。

 

走り出すと響いてくるのはモーター音だけで想像以上に静かです。

ですが静かすぎて他の車の音がやたらと聞こえてきます。

 

知人曰く静かすぎて逆に外の音がうるさいのでいつも大音量で音楽を流しているそうな。

 

なるほど、車のエンジン音というのは実は外の音を遮断してくれていたんだと納得。

 

ディスプレイが便利すぎる

 

その音楽を流すのに操作していたのがこちらのディスプレイ

 

テスラのディスプレイ

 

このでかいディスプレイで色々な操作を全てまかないます。

 

今写っているのはナビですが、音楽の情報を表示したり、ネット検索できたり。

 

そう、ネットに接続しているのです。

 

このナビも実はGoogle Maps

 

もはやタブレットが車に装備されているようなものです。

 

マップに出ているのはサンフランシスコまでの経路図と、どこで充電するかの指示。

 

単に経路図と充電できる場所を教えてくれているのではなく、経路上のどこの充電スタンドで何分充電すればいいかまで教えてくれます。

 

ちなみに、知人はこの車を買ってすぐに嬉しさのあまりカルガリーからサンフランシスコまでドライブしてきたそうな。

 

2000kmくらいありますけどね。カルガリーからサンフランシスコって。

 

テスラの弱点

 

テスラも電気自動車の宿命で弱点があります。

 

まず気になるのは連続走行距離ですよね。

 

知人によると、フル充電するとだいたい360kmほど走れるとのこと。

 

これを長いと見るか短いと見るかは人それぞれですが日本では十分ですね。

 

カナダやアメリカではもちょっと欲しいところ。

 

ただ、充電ステーションは今もどんどん増えています。

 

またアメリカではすでに国全体に充電ステーションのネットワークが構築されています。

 

その他の弱点として知人が教えてくれたのは、

  • 電池が減る→買った頃はフル充電で380kmは走れてたけどだんだん減っている
  • 電池が寒さに弱い→冬の寒さが厳しいカルガリーでは走行距離が半分くらいまで落ちることも
  • 充電できる場所が増えてはいるけどまだまだ少ない→結構気にしながら走る必要がある
  • 車の価値が従来車と違う→エンジン車は基本的な性能はずっと同じだけどEVは電池の消耗やソフトの部分で基本性能が落ちていく(スマホと同じ)

 

この3点でした。

 

テスラの強み

 

では逆にテスラの強みとは何なのか?

 

これも聞いてみました。

 

  • モーターで走るのでオイルを使っておらずオイル交換とか要らない
  • アクセルの反応がダイレクト→従来の車はアクセルオンーガソリン噴射ー加速のタイムラグがあるけどモーター車はアクセル踏んだ瞬間に加速する
  • 何より環境に良い

 

加速の云々は車好きの人以外はあまり重要じゃない気がしますけど、オイル交換不要というのは良いですね。

 

環境に良いっていうのは言うまでもありません。

 

自動運転はまだ改善の余地あり

 

これだけハイテクな車なので自動運転装置も装備されています。

 

知人が実際に稼働させてくれました。

 

簡単にいうと路上の白線を認識して常にそれに沿って自動運転してくれるとのこと。

 

ただ、カナダの道路は白線が見えずらいところが多く途中でロストしていました。

 

今の段階ではまだ頼りないものでした。

でも精度が上がって本当に自動運転化されるのは時間の問題でしょう。

 

テスラはなんだかんだ言われてるけどすごい車

 

テスラはすごい車だった


テスラには今の車に欲しいものが全てついていました。

 

便利だな〜と思ったのはGoogl Mapsが使えること。

 

今のナビって使いやすさで言えば最悪の製品です。

だからみんなナビがついててもスマホ使ってGoogle Mapsでルート検索してるし。

 

キーワードだけで目的地を見つけてルート設定してくれて、途中の充電スタンドまで教えてくれるなんて便利すぎます。

 

 そして、大手の自動車メーカーがようやく電気自動車に切り替えるとか検討している今この瞬間、すでに充電スタンドや販売網のネットワークをこれだけ整備してる。

 

この先電気自動車が普及していくにあたってこれはかなり有利です。

 

特にアメリカのEV市場では既にテスラが支配的な位置にあって、この先大手がEVに本格的に参入した時に大差をつけられてる可能性があります。

 

未来のことなのでまだまだわかりませんが、ものすごいワクワク感を与えてくれる車であることは間違いないです。

 

 

ということで本日はここまでです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。