CANADA Life Blog

カナディアンロッキーバンフ国立公園で遊ぶブログ

バンフのホテルは基本高いですが安く取る方法もあります

banff-cacademt

 

バンフに泊まりたいんだけどホテルが意外と高いな~

もう少し安く泊まる方法はないのかな

ついでにおすすめのホテルも知りたいんだけど

 

こういった疑問に答えます。

 

この記事の内容

バンフのホテルが高い理由を解説します

 バンフのホテルを少しでも安く取る方法を解説します

 

ちなみに僕は

 

バンフの玄関口であるカルガリー在住の料理人です。

5年前に仕事でカルガリーにやって来ました。

仕事の息抜きで訪れたバンフでカナディアンロッキー大自然にひきこまれて

今では通いつめています。(月10回以上)

 

バンフのホテルが高い理由

バンフのホテルが高い理由

 

バンフのホテルの値段が高い理由はいろいろありますがここでは主な理由とその対策を解説します。

 

そもそもバンフのホテルは部屋が空いていない

 

banff-hotelprice2

 

このスクリーンショットは今日(12月29日)の時点でのバンフのムースホテルのお盆の値段。

すでに相当高くキャンセルできるプランは$700を超えてます。

 

banff-hotelprice1

 

こちらは同じ日のバンフでも値段が最安ランクのホテルです。

一部屋の値段ですが$300近いです。

 

バンフのホテルは大手の旅行会社がまとめて抑えてしまうので早いうちから部屋の空きが少なくなってしまいます。

特に最近では中国系旅行会社が富裕層向けに大量に部屋を抑えるためなおさらです。日によってはホテルごと抑えてしまっているところもあります。

 

もう一つはカナダドル安でアメリカから旅行者が増加しているからです。

バンフへ行くとわかるのですが、アメリカナンバーの車をかなり頻繁に見かけます。

 

ここ数年こういう理由でバンフのホテルは値段が上がっています。

 

ちなみにですが、祝日はホテルの値段が高くなります。当たり前ですね。

というこでカナダのアルバータ州の祝日をここに載せておきます。

 

  • New Year’s Day 1月1日
  • Family Day 2月の3週目の月曜日
  • Good Fridayイースターの日曜日の前の金曜日
  • Easter Mondayイースターの日曜日の後の月曜日
  • Victoria Day 5月25日の直前の月曜日
  • Canada Day7月1日
  • Heritage Day8月の最初の月曜日
  • Labour Day9月の最初の月曜日
  • Thanksgiving10月の第2週の月曜日
  • Remembrance Day11月11日
  • Christmas Day12月25日
  • Boxing Day12月26日

 

バンフのホテルを安くとる方法

 

とりあえず予約しておく

先ほどの画像にもありましたが、ほとんどのバンフのホテルは宿泊日の3日前までキャンセル可能です。

なので、旅行の計画段階でとりあえずいくつか宿を予約しておきましょう。

とにかく早いほうがいいです。なんなら旅行が決まる前にホテルだけ確保してもOKです。

これで高いホテルか高い部屋しか残っていないという悲劇は回避できます。

 

直前まで値段をチェックする

とりあえず宿を確保できたらたまにバンフのホテルの値段をチェックします。

値段はホテルの空きが少なくなるにつれて上がって行くのが普通です。

ただ、バンフ特有の事情によって直前に値段が下がることがあります。

 

大手旅行会社によるキャンセル

旅行会社によってはかなり多めに部屋を確保しているところもあります。

売り切れなかった部屋があれば当然手放すことになりますよね。

直前で空きが出たホテルは当然部屋を埋めたいので安い値段で出したりするのです。

 

山火事

カナディアンロッキーでは毎年どこかしらで山火事が発生します。

その煙がバンフまで流れてくることが毎年のようにあります。

それが長引いたりするとキャンセルが発生するのかホテルの値段が下がるのです。

 

毎回必ず値段が下がるわけではありませんが、もし運良く自分の宿泊日で値段が下がったホテルがあったらすかさずそっちを確保して高い方のホテルはキャンセルしましょう。

場合によっては同じホテルで安い部屋が出ることもあります。

 

ここからは旅行の日程を自由に組める人限定

 

シーズンオフに泊まる

 

banff-hotelprice3

 

このスクリーンショットは先ほどと同じムースホテルの10月下旬の平日の値段です。

先ほどのお盆の値段の半分以下ですね。

ちなみにですが、直前になればもっと値段が下がります。

$140くらいになります。

 

 

バンフのハイシーズンは5月上旬から10月上旬です。

もちろんこの期間はホテルも高くなります。

特に7月~9月は最高値が設定されてる日が多くなります。

 

オフシーズンは基本的にそれ以外の期間なのですが、狙い目はオフシーズンの平日です。

ハイシーズンとの差は最大で3倍近くにもなります。

バンフのホテルはルームチャージなのでオフシーズンに複数人で泊まれば1人あたりの値段も安くなりますね。(一部屋に泊まれる人数は決まってますが)

 

バンフのオススメホテル

 

バンフのおすすめホテル

 

結論から言うとおすすめホテルはムースホテルアンドスイーツですね。

 一択です。

 

ムースホテルアンドスイーツ

 

結構前からこのブログでもムースホテルを推していますが理由は3つ。

 

バンフで一番新しい

 

ムースホテルは2016年に出来たバンフで一番新しいホテルです。

バンフの古いホテルではエアコンがなかったり部屋が狭かったりするのですがムースホテルは現代的な設備を整えているのでそういう心配はありません。

 

ダウンタウンに近い

 

ムースホテルからバンフのダウンタウンまでは歩いて数分です。

ダウンタウンのレストランで食事をしても、パブで遅くまで飲んでも、買い物でたくさん荷物を抱えてもすぐに帰ることができるのは便利ですよね。

 

すぐ近くにはIGAというスーパーもあります。

食事をレストランではなく部屋で済ませたいというときはここで惣菜を買うこともできますし、お菓子や飲み物、日用品など大体のものは揃うので何かと便利です。

 

スパが気持ち良い

 

ムースホテルの屋上には屋外温水プールがあります。

ここは年中営業しているのでバンフのアクティビティを楽しんだ後は最後にプールに入って疲れを取りましょう。

 

またホテルの3階にはMEADOW SPAというリラクゼーションスパがあり色々なサービスを受けることができます。

 

Meadow Spa

 

なお。ムースホテルはハイシーズンは$600ほど、オフシーズンの平日なら一室$140ほどで泊まれます。

 

人気のホテルなので予約は早めにしないとすぐに埋まってしまいます。

 

エクスペディアでムースホテルを検索する

 

なお、ムースホテルについてはこちらの記事に詳しく書いています。

www.healthypine.com

 

バンフを楽しむには目的にあったホテル選びを

 

バンフにはユースホステルから高級リゾートホテルまで色々なタイプのホテルがあります。

そしてホテルはバラバラな場所にあります。

バンフでしたいこと、優先することを考えて目的にあったホテル探しをしましょう。

 

ダウンタウンでショッピングと食事を楽しみたいのにダウンタウンから遠く離れたホテルを取ったのでは意味がありませんよね?

 

ちなみに、バンフのダウンタウンにはレストラン、ショップがたくさんあるのでそっちのを目的にするのもアリです。

www.healthypine.com

 

夏のハイキングや冬のスキー、スノボがいちばんの目的なら安いホテルでも十分です。

 

 

賢いホテル選びで楽しいバケーションを楽しんでください。

 

エクスペディアでバンフのホテルを地図から探す

 

エクスペディアでムースホテルを検索する

 

ムースホテルアンドスイーツ

 

Meadow Spa

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。