CANADA Life Blog

カナディアンロッキーバンフ国立公園で遊ぶブログ

バンフスプリングスホテルを一番美しく見ることのできる場所

 

bowfalls-summer1

 

バンフで一番格式の高いホテルといえばフェアモントバンフスプリングスです。

 

バンフというよりカナダでも有数のホテルでハイシーズンには1泊10万近くすることもあります。

 

泊まるのはちょっと高くてアレだけど…せっかくバンフまで来たことだし見ていこうかな…。

 

そんな考えの人がたくさんいるようでバンフスプリングスは宿泊客以外の人であふれかえっています。

 

ホテルというよりはもはや観光名所のひとつとなっているバンフスプリングスが一番美しく見える場所があります。

 

それはボウフォールズとサプライズコーナーの2つのビューポイントです。

 

この2箇所から見るバンフスプリングスの美しさと言ったらもう言葉では言い表せないくらいです。

 

ということで今日はボウフォールズとサプライズコーナーについて書きます。

 

場所、行き方やボウフォールズの美しい流れと合わせてご紹介します。

 

  

ボウフォールズとサプライズコーナーから見るバンフスプリングスホテル

bowfalls-summer21

バンフスプリングスはヨーロッパの城のような美しい外観のホテルです。

 

ですが建物が大きすぎて近くからではその全体の姿がイマイチわかりずらくなっています。

 

ホテルにアクセスする道路が森の中を通るので余計に見えづらいというのもあります。

 

そこで少し離れてみるとその美しい全体を見ることができます。それがボウフォールズ ビューポイントとサプライズコーナービューポイントです。

 

バンフスプリングス宿泊レビューはこちらの記事でどうぞ

 

ボウフォールズとは

まずはボウフォールズについて解説します。

 

ボウフォールズ はボウリバーの途中にある傾斜状の滝でバンフスプリングスのすぐそばにあります。

 

傾斜状の滝というのがいまいちイメージしにくいですがこんな感じです。

bowfalls-summer4

 

日本だと渓流とか言ってしまいそうですがこっちではこれもフォールズ、つまり滝と言ってます。

 

ボウフォールズは冬でも来ることができますが雪と氷でこのように。

bowfalls1

 

ほぼ同じ場所から撮ったものです。

 

氷の下で川の流れは維持されてますがそこに滝があるのは全くわからなくなります。

 

冬のボウフォールズ についてはこちらの記事をどうぞ。 


この場所には滝を見るためのビューポイントが作られています。

 

ボウフォールズ ビューポイントへの行き方

 

バンフのダウンタウンからは徒歩圏内でトレイルも整備されています。

 

20分ほどで行くことができるので朝の散歩や買い物、食事のついでにボウフォールズ まで行ってみるのはいかがでしょうか。

 

車で行く場合は無料駐車場があります。混雑することはあまりないのでいつ行っても大丈夫です。

 

ボウフォールズビューポイントから見るバンフスプリングス 

 

ボウフォールズ沿いにはボウフォールズ トレイルというハイキングコースが整備されています。

bowfalls-summer16

 

ビューポイントの近くで丘の上を通るのでボウフォールズ を見下ろすのですがその景色も迫力があってぜひ見てもらいたい景色です。

bowfalls-summer9

 

実はボウフォールズ は意外と厳しい流れなんです。音もかなり激しく鳴りひびいてます。

 

そしてこの場所でボウフォールズ と反対の方を見るとバンフスプリングスが見えます。

bowfalls-summer12

 

森の向こうにたたずむバンフスプリングス。

少し隠れてしまってますがヨーロッパの古いお城の雰囲気が出ています。

ボウフォールズ 、サプライズコーナーへ行く現地ツアー
ボウフォールズ、サプライズコーナー を含むバンフの見どころを半日でまとめて回ります。
 

 

サプライズコーナーとは?

続いてはバンフスプリングスが一番美しく見えるもうひとつの場所です。

 

この場所はサプライズコーナーと呼ばれていて、ボウフォールズ ビューポイントの対岸にあります。

 

行ってみるとわかるのですが視界がひらけたこの場所はバンフスプリングスの姿が一番美しく見える文字通りサプライズな場所として知られています。

 

標高が少し高くなっているのでボウフォールズの流れをさらに上から見下ろすこができてこれもまた美しい。

 

ここもダウンタウンのすぐ近くなのでぜひ行ってみてください。

 

サプライズコーナーへの行き方

サプライズコーナーもダウンタウンから徒歩圏内です。

 

バッファローストリートを山に向かって歩いていくと道路が左へ急カーブする場所があるのですがそこがサプライズコーナーです。

 

展望台も整備されています。

bowfalls-summer19

 

車で行く場合は駐車場もありますが車10台分ほどしかないので止めれるかは微妙です。

bowfalls-summer18

写真に写ってる分しか駐車スペースがありません。

 

バスでも行くことができます。

 

ロームトランジット(Roam Transit)の7系統で2ドルです。

 

詳細はロームトランジットのサイトにありますが7系統は朝7時から10時と夕方4時から7時半の間しか走ってないのでご注意を。

Banff Local – Route 7 | Roam Transit

 

サプライズコーナーから見るバンフスプリングス

見どころは何と言っても展望台から見るバンフスプリングスの姿です。

bowfalls-summer20

 

濃い緑の森の中に浮かぶバンフスプリングスの姿は圧巻。ここからは全容を見ることができるのです。

 

美しく、そして迫力のある景色。

 

背後にはサルファーマウンテンと遠くにリムロックリゾートホテルも見えます。

 

展望台を降りて道路を渡ると川側の斜面に降りれるようになっていてそこから見下ろすボウフォールズ もとても美しい。

bowfalls-summer25

 

景色は美しいのですがこの場所は滑落の危険もあるので十分注意して自己責任で行きましょう。

 

インスタストーリー映えの景色が撮れる

ちなみにここからの景色、めちゃくちゃインスタストーリ映えします。

特にボウフォールズ とセットで写すとさらに迫力ある絵になります。

bowfalls-summer27

いかがでしょうか?

ボウフォールズ 、サプライズコーナーへ行く現地ツアー
サプライズコーナーを含むバンフの見どころを半日で効率よくまとめて回ります。
 

 

バンフスプリングスを美しく見るためのまとめ

ボウフォールズ 

  • ダウンタウンから徒歩で20分ほど
  • ボウフォールズの流れも美しい
  • ボウフォールズ トレイルから見ると良い

サプライズコーナー

  • ダウンタウンから徒歩20分ほど
  • バスは7系統で2ドル
  • インスタストーリ映えする景色が撮れる

両方を見て回る現地ツアーもある

 

今日はボウフォールズ とサプライズコーナー、そしてそこから見るバンフスプリングスについて書きました。

 

どれもバンフ滞在中にぜひみてもらいたい景色です。

特にサプライズコーナーから見る森の中のバンフスプリングスはおすすめです!。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

ボウフォールズ 、サプライズコーナーへ行く現地ツアー
バンフの見どころを半日でまとめて回ります。