CANADA Life Blog

カナディアンロッキーバンフ国立公園で遊ぶブログ

広島の鉄板焼き中ちゃんでウニクレソンなるものを食べてきた

 

hiroshima-miyajima

 

今日は日本への帰国中に行ったお店のご紹介。

広島に行った時にいくつか行ったお店の一つです。

 

はっきり言って広島はどこのお店に行っても美味しいものしか出てこない。

酒どころで美味しいお酒もたくさんあるし、魚もお肉も美味しい。

 

また行きたくなる、そんな町ですね。

 

連れて行ってもらったのは鉄板焼きの「中ちゃん」というお店。

個人的に鉄板焼きってなんだか行きづらいイメージがあったのですが、それを覆してくれるいいお店でした。

 

なお冒頭のイメージ写真は宮島の厳島神社ですが、今回は一切出てきませんので悪しからず。

 

広島の鉄板焼き中ちゃんでウニクレソンなるものを食べてきた

 

 そもそもウニクレソンって何?という方は記事を読んでいただければわかります。

 

中ちゃんの場所とか

 

広島の地理はあんまり詳しくないのですが、飲食店が大量に集結してるエリアにあります。

銀山町?だったかな?電停から繁華街の中に入っていきます。

 

広島駅から銀山町は少し距離があるので広島の路面電車で行くことをオススメします。

ということで地図はこちら。

 

 

中ちゃん

 

中ちゃん -広島市中区弥生町の鉄板焼き

 

住所  広島県広島市中区弥生町6−8

営業時間 日曜以外の毎日18:00 - 2:00

 

電停で降りてから少し歩くのですがその間に食べ物屋さんの多いこと。

やっぱり広島くらいの地方中枢都市となるとこんなに賑やかな繁華街ができるんですね。

うらやましい。

 

目的地が決まっていてもちょっと寄り道したくなるような、そんな美味しそうなお店が目白押しです。

 

中ちゃんは予約必須の人気店

 

到着するとどうも満席っぽい。

待っている人はいなかったのですが店内に空席は無く、聞いてみると30分くらい待ってもらえますかとのこと。

行ったのは7時過ぎくらいだったのですがさすが人気のお店。

というか予約するべきでした。

 

席が空いたら電話してくれるということなので、近くにある百貨店やショップなどをぶらぶらして時間を潰して連絡を待ちました。

 

中ちゃん名物うにクレソンを味わう

 

さて、40分ほどぶらぶらしてると電話がきて席が空いたとのこと。

早足でお店に戻りました。

 

店内はお客さんで賑わってました。

 

案内されたのは入り口すぐの目の前が鉄板のカウンター席。

このお店は大きな鉄板を囲むように配置されたカウンター席がメインで、他にテーブル席と個室が一つずつのようです。

 

それにしても普通の平日だったのですがこんなにも混雑しているなんて。

 

メニューはこのようになっています。

 

nakachan-menu1

 

nakachan-menu2

 

ただの鉄板焼き屋さんかと思いきやアワビの刺身生ウニになぜか中華メニューもあって色々楽しめそうです。

 

nakachan-menu3

 

そしてオススメメニューには刺身に煮魚まで。

結構色々あります。

 

まずはこれを食べなさいと言われるがままにウニクレソンなるものを注文しました。

 

seaurchin-watercress2

 

これは中ちゃんの名物だそうで。

 

ウニとクレソンを鉄板で炒めて塩胡椒(確か塩胡椒だったと思う。)で味付けしたシンプルなものです。

 

連れてきてくれた人曰く、広島では普通ウニほうれんというウニほうれん草で作るところが多いけど、ここはなぜかクレソン

なぜだかわからないけど美味しいからもうどうでもいいとのことです。

 

ウニの甘みと磯の香りがクレソンのほろ苦さと口の中で絶妙に重なり合います。

確かにクレソンかほうれん草かなんてどうでも良くなります。

 

そしてこの溢れ出たスープ!

添えられているバケットに着けて食べると最高に幸せになれます。

 

続いてアスパラバター

 

grilled-asparagus1

 

表面に打ち粉をしてから焼いてるのでカリッとした食感とアスパラのシャキッとした食感とが一緒に楽しめます。

これも美味しい。

 

続いて出てきたのは白肉の天ぷら

白肉ってなんのことかわからなかったのですが、モツのことだそうです。

 

whitemeat-tempura

 

モツの天ぷらなんて食べたことなかったので興味津々だったのですが、これも美味しいかったです。

衣のサクサク具合もいい。

山椒とか黒胡椒とかがガンガンに効いてればもっと好きだったかも。

 

こんな感じで色々食べつつ、ビールも飲みつつ最後に頼んだのはお好み焼です。

だって…広島で鉄板焼きに来て頼まないわけにはいかないでしょう。

 

hiroshima-okonomiyaki1

 

頼んだのは普通のそば入りですが、そばのパリパリ具合が個人的には最高でした。

それにしてもやっぱりお好み焼きは広島風がいいですね。

島風っていうと広島の人は怒るのですけどね。

 

ということでお腹いっぱい胸いっぱいで大満足の中ちゃんでした。

 

鉄板焼きってあんまり行ったことがなかったのですが、こんな感じならもっと色々行ってみたいなと思いました。

 

中ちゃんの周辺の面白いお店

 

この日はおとなしく帰ったのですが、中ちゃんの周りには色々気になるお店がたくさんありました。

その中の一つをご紹介します。

 

それはこちら。

 

ビールスタンド重富 | 広島を生ビールで元気にしたい!ひろしま元気プロジェクト

 

ここは普通の酒販店なのですが、店の一角を改装して生ビールの立ち飲みをできるようにしています。

検索で「ビールスタンド」と入れると「重富」と出てくるくらい有名なお店です。

 

そして生ビールを注いでくれるのがマスターの重富寛さん。

 

ビールを研究し尽くして様々な注ぎ方をマスターした方です。

注ぎ方によって変わる色々なビールの味わいを味わせてくれます。

 

別の日にここに行ってきたのですが、ビールってこんなにも美味しいものなんだなと心の底から思いました。本当に。

 

なお、このお店は「純粋にビールを味わう」ことを目的としているので、

一人2杯まで、立ち飲みだけ、つまみは一切なし、予約不可

となっています。

 

いつも列ができていますが、回転は早いのでそんなに待つことはありません。

 

 帰国中は他にも色々なお店へ行ってきました。

 

最後に

 

本日は広島の鉄板焼き屋さん中ちゃんをご紹介しました。

 

この記事を書いている間も思い出すとお腹が減ってくる…そのくらい美味しいお店でした。

広島にはまた行く予定があるので再訪決定です。

 

中ちゃん

中ちゃん -広島市中区弥生町の鉄板焼き

 

 

最後まで読んでいただいてありがとうございました。