CANADA Life Blog

カナディアンロッキーバンフ国立公園で遊ぶブログ

カナダワインの産地オカナガン、ケロウナで食べた美味しいご飯

 

waterfrontresutaurant2

 

オカナガンバレーへ行った時に食べたご飯を別記事としてご紹介します。

 

本当は旅行記の中で紹介しようかとも思ったのですが、美味しいお店があったので独立記事としました。

 

オカナガンバレーへ行く人…がいるかどうかはわかりませんがカナダ飯はこんなもんかと参考程度にはなると思います。

 

というわけで今日の記事はこのような内容です。

カナダワインの一大生産地オカナガンバレーの中心都市ケロウナをご紹介します。

ケロウナのレストラン、ウオーターフロントワインレストランをご紹介します。

 


カナダワインの産地オカナガン、ケロウナで食べた美味しいご飯

 

waterfrontresutaurant6

 

オカナガンバレーのケロウナという町について

 

まずはケロウナという町についてざっくり解説します。

 

ケロウナはカナダブリティッシュコロンビア州オカナガン地方の中心都市です。

 

南北に広がるオカナガン湖のやや北に位置して、人口は15万ほどですがオカナガン地方の温暖な気候を目当てに移住する人も多く最近では猛烈な勢いで開発が進んでいます。

 

定年退職後の移住地、オカナガン湖やスキー場などを抱えるリゾート地、そして何よりカナダワインの一大生産地でもあるオカナガンバレーの中心など様々な側面を持っています。

人口規模の割に町に多くのホテル、飲食店が立ち並んでいることからもそのことがわかります。

 

また、ケロウナには20件以上のワイナリー、サイダリーがあってほとんどがテイスティングルームを併設しています。

 

町の中心部をオカナガンバレーを南北に貫抜く97号線道路が走っていて、北はカナダ横断高速1号線、南はアメリカに達しています。

 

メインストリートのバーナードアベニュー沿いがダウンタウンとなっていてショップ、レストランが多く、その南側の97号線沿いにはホテルが多く立ち並んでいます。

 

 

町の西側の湖の岸辺にはボートが並んでリゾートのような雰囲気となっています。

そしてその近くにインフォメーションセンターがあってケロウナ周辺の地図やオカナガンバレーのワイナリー情報など観光情報が一通り手に入ります。

 

kelowna1

 

kelowna-visitercenter2

 

ウオーターフロントレストラン

 

1日目の夜に行ったお店は湖の岸辺に近いウオーターフロントエリにあるその名もウオーターフロントレストラン。まんまの名前ですが笑

ダウンタウンからは少し外れた場所にある少しハイソな雰囲気のエリアです。

 

 

ウオーターフロントレストラン

 

Waterfront Wines Restaurant | Urban Eats + Drinks

 

1180 Sunset Dr #104, Kelowna, BC 

毎日17:00 ~ 22:00

 

waterfrontresutaurant8

 

外見はキラキラしていますが中はシックな感じで落ち着きます。

オープンキッチンになっていてシェフの一挙手一投足丸見えで、ついでにバーカウンターもあるのでお酒のサーブまで丸見えです。

 

せっかくオカナガンバレーに来たということで地元のワインを頼みました。

リストはもちろんオカナガンバレー産のワインで揃えてあるのですが、カルガリーよりも少し高いですね。

やっぱりリゾート地だという事とリタイアしてお金持っている人が多いからでしょうか。

 

waterfrontresutaurant4

 

最初はブルーマウンテンのブリュット$12.5を頼みました。明日そのワイナリー行くのに…。 

 

Blue Mountain Winery | Okanagan Winery, Okanagan Wine

 

 

そして最初に頼んだ料理はタラとマスのライ麦天ぷら$14。 

英語だとRYE BATTERED CRISPY LING COD & TROUTとなっています。

 

waterfrontresutaurant3

サーバーさんがやたらとテンプラテンプラと言ってたので、おそらく彼らの中では天ぷらのつもりで作っているのだと思います。

 

これは天ぷらじゃなくてフリッターだよというツッコミは口に出さずに心の中で留めておきました

 

これが天ぷらかどうかは別として、味はとても美味しかったです。

衣はサクッと、中はふんわりと仕上がっていました。

下にソースが敷いてあったのですが、多分アンチョビとマヨネーズか何かのソースだったと思います。確認しませんでした。

 

続いてお肉。

アンガス牛ミスジのステーキ$30

英語ではGRILLED PEPPERCORN CRUSTED HERITAGE ANGUS FLAT IRONとなっていました。

 

waterfrontresutaurant7

 

上手にミディアムに焼いてあってこれもとても美味しかったです。 

カナダでここまで上手に火入れされたお肉は食べた事なかったので少々驚きです。

マッシュポテトもクリーミかつふんわりとしていて絶品。ソースとも良くあっていました。

 

はっきり言っちゃいますがこのレストランはカルガリーのレストランの平均値よりはるかに美味しいですね。

このレストランだけが美味しいのか、オカナガンバレー全体で美味しいのかはわかりませんがワインの産地は食事も美味しいところが多い気がします。

 

お肉と合わせて飲んだのはカールソンピノ・ノワールナラマタベンチ$15.5 

オカナガンバレー南部のオカナガンフォールズエリアにあるワイナリーがナラマタエリアの畑のぶどうで作ったワインです。

 

Meyer Family Vineyards

 

waterfrontresutaurant5

 

ベリー系の豊富な果実味と程よい酸味で本当にカナダワインなのこれ?という感じでした。

 

 

カナダの田舎のレストランってどんなもんだろうと正直ナメてましたが料理もワインもとても美味しくて大満足でした。

肉の火入れは絶品です。

このレストランカルガリーに来て欲しい。。。

 

本日のお店

 

ウオーターフロントレストラン

Waterfront Wines Restaurant | Urban Eats + Drinks

1180 Sunset Dr #104, Kelowna, BC 

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。