CANADA LIFE BLOG

仕事でカナダに引っ越したら居心地が良くてそのまま居ついてついでにブログ始めました。

バンフ国立公園レイクルイーズを120%楽しむための解説書

 

lakelouise20190602-7


レイクルイーズってどんなところなんだろう?

どういう楽しみ方があるのかな?

 

この記事で解説します。

 

レイクルイーズのアクティビティや宿泊などについて解説します。

レイクルイーズの写真を多めにのせているので実際にどのような場所かイメージできます。

 

この記事を読んでいただければレイクルイーズについて具体的なイメージができます。

旅行の計画の際に参考にしてください。

 

筆者はレイクルイーズのあるバンフの玄関口カルガリー在住です。

皆さんにバンフについて、バンフの楽しみ方についてそしてレイクルイーズについてもっと知ってもらいたくて記事を書いています。

 

 

バンフ国立公園レイクルイーズを120%楽しむための解説書

 

lakelouise20190602-13

レイクルイーズの見どころ

カナディアンロッキーの秘宝と言われるレイクルイーズ。

 

エメラルドグリーンの湖、湖畔のシャトーレイクルイーズ、色々なハイキングコースなど楽しみ方はたくさんあります。

 

1つずつ解説していきますね。

 

レイクルイーズへの行き方については前回の記事で解説しています。

 

湖と景色を楽しむ

レイクルイーズとビクトリア氷河

 

レイクルイーズに来たらまずはこの景色をじっくりと見てたくさん写真を撮りたいですね。

 

エメラルドグリーンの湖の色は見る場所、時間、天候などで様々に変わります。

 

風のない日には湖面に周囲の山が綺麗に写りこんでまさに絶景になります。カナディアンロッキーに来てることを一番実感できる瞬間です。

 

レイクルイーズのオススメビューポイント

レイクルイーズの美しさを実感できるオススメのビューポイントをご紹介します。

 

ホテル前正面から

lakelouise20190602-3

まずは定番ですがホテルを背にした正面からの眺め。これを見ないでどうする的な景色です。

 

この場所からの景色は何度も見ているはずなのですが、レイクルイーズに来るたびに見てしまいます。

 

写真を撮る人で溢れかえってる場所ですが譲り合って見てください。

 

ここからは見る湖はエメラルドグリーンに見えます。

 

少し高いところから

 

lakelouise20190602-31

ホテルを背にして右のほうへ行くとハイキングコースが山の上のほうへ続いてます。

 

これを進んで少し高いところから湖を見ると今度はターコイズブルーに見えます。

 

少しグラデーションも。

 

湖畔のハイキングコースから

 

lakelouise20190602-21

 

湖に沿ってハイキングコースがあります。

 

これを奥の方まで進んだところから見るとエメラルドグリーンからターコイズブルーにグラデーションしています。

 

そしてこのあたりは水がとってもクリアで底まではっきりと見えます。

 

フェアモントシャトーレイクルイーズ

 

lakelouise20190602-16

レイクルイーズの湖畔にあるホテルは1890年創業のフェアモントシャトーレイクルイーズです。

 

ショッピングモールやレストランなど宿泊していなくても楽しめるのでぜひ中へ入ってください。

 

カナディアンロッキーはもちろん、カナダでも最高ランクのホテルです。

  

フェアモントシャトーレイクルイーズについてはあとで詳しく解説します。

 

カヌーで湖の真ん中からの景色を見る

 

lakelouise20190602-36

 

手漕ぎのレンタルカヌーもあります。

 

ホテルを背にして左側にあるボートハウスがカヌー乗り場です。

 

値段はかなりしますが湖の真ん中から見る氷河やホテルの景色はカヌーでしか見ることができません。

 

2019年レンタルカヌー料金(6月上旬〜10月上旬頃まで)

30分115ドル(ホテル宿泊者は75ドル)

1時間125ドル(ホテル宿泊者は85ドル)

 

たくさんのハイキングコース

レイクルイーズの周辺にはたくさんのハイキングコースがあります。

 

初心者向けのちょっとした山歩きコースから標高差1000メートル近い本格的な登山コースなど全てのレベルの人が満足できます。

 

ハイキングコースから見下ろすレイクルイーズもとても綺麗でオススメです。

 

2つのティーハウスとハイキングコース

lakelouise20190602-2

レイクルイーズ周辺には2ヶ所のティーハウスがあります。ここを目的地にするハイキングコースもあります。

 

レイクアグネストレイル

レイクアグネストレイルはレイクルイーズ湖畔からジグザグに山を登ってレイクアグネスまで行くコースです。

 

上の写真の右側の森の中のハイキングコースを登ってぽこっと飛び出てる岩山の麓まで行きます。

 

標高差 433メートル

距離 往復7.6キロ

時間 約1時間15分

 

終点にはレイクアグネスティーハウスがあります。

 

Lake Agnes Tea House

  

山頂からは周辺の森や反対側のレイクルイーズスキー場、カナディアンロッキーの山々が見えます。

 

 2018年の秋にレイクアグネスティーハウスへ行ってきました。

  

プレーンオブシックスグレイシャートレイル

こちらはレイクルイーズ湖畔を氷河に向かってまっすぐ進むコースです。

 

上の写真では湖の岸辺に沿ってひたすら歩き左奥の氷河の下まで行きます。

 

標高差 587メートル

距離 往復13.8キロ

時間 約1時間40分

 

終点にあるのはプレーンオブシックスグレイシャーティーハウス。

 

Plain of Six Glaciers Teahouse

 

レイクルイーズの色の変化を見ながら歩いて行けます。

 

フェアモントシャトーレイクルイーズ

 

fairmontchateaulakelouise-8

>

レイクルイーズの湖畔のホテルはフェアモントシャトーレイクルイーズです。 

 

フェアモントシャトーレイクルイーズ - Fairmont Chateau Lake Louise

 

バンフにあるフェアモントバンフスプリングスと同じ系列でカナディアンロッキーの開発の歴史とともに発展してきたホテルです。

 

ホテルの開業は1890年ですが本格的なホテルとなったのは1910年頃から。

 

fairmontchateaulakelouise-3

 

1926年に一度火事で焼けますが残った建物の一部を利用して再建されて今に至っています。

 

ホテルの左側の少し低くなってる部分が火事の前から残ってる建物です。

 

カナディアンロッキーのランドマーク

 

湖畔にたたずむ姿は名前の通りまさに城でホテル自体がランドマークとなっています。宿泊してなくても絶対にホテルの中へ行くことをオススメします。

 

fairmontchateaulakelouise-9

フロント付近の重厚な作りは圧巻です。

 

宿泊していなくても楽しめる

IMG_0641

中にはちょっとしたショッピングモールがあってお土産屋、本屋、アウトドアショップなどがあります。

 

レストランも色々なタイプのものがありますが、日帰りで利用しやすいものをご紹介します。

 

湖側から入ってすぐのところにあるアルパインソーシャルはカナダスタイルの家庭料理レストラン。

fairmontchateaulakelouise-12

 

ショッピングモールの並びにはサンドイッチやスープ、パンが気軽に食べれるシャトーデリがあります。こちらは24時間営業。

fairmontchateaulakelouise-10

ここでコーヒーを買って湖の周りを歩くのもオススメです。

 

レイクビューラウンジ

fairmontchateaulakelouise-14

 一番のオススメはロビー階にあるレイクビューラウンジです。

 

レイクルイーズがよく見える大きな窓が配置されてるので湖を見ながらゆっくりと食事が楽しめます。

 

メニューはちょっとした前菜、スープ、バーガー類、アルバータビーフなど。カナダワインもたくさんあります。

 

ホテル宿泊者優先となっていますが、よほど混雑している時以外はだいたい入れます。

  

※ホテルの中ではフリーWi-Fiがあります。(ただし宿泊者以外は速度制限があります)

 

モレーンレイク

morainlake20190602-2

レイクルイーズの近くにあってレイクルイーズと同じかそれ以上の景色を観れるのがモレーンレイクです。

 

せっかくなのでモレーンレイクも一緒に見ていきましょう。

 

ただしモレーンレイクは6月頃まで凍っています。上の写真は6月入ってすぐです。

 

レイクルイーズからふもとに下る道路の途中にモレーンレイクへの分岐があります。

 


モレーンレイクの駐車場もかなり狭いので注意

モレーンレイクの駐車場はレイクルイーズの駐車場よりさらに狭くなっています。

 

週末など混雑しているときはは8:00〜16:00の間入場制限がかかるので気をつけてください。

 

空いてくると早めに入れるようにはなりますが駐車場のことを気にせずいきたい方はレイクルイーズからのシャトルバスが便利です。

 

lakelouise20190602-35

6ドルかかりますが駐車場に入れなくて戻ってくるよりはいいです。

 

レイクルイーズの滞在時間はどれくらい必要?

さて、レイクルイーズの滞在時間ですがどれくらいがいいでしょうか?

 

湖の周りを少し歩いて写真を撮って、ホテルの中を見学くらいだったら2時間ほどです。

 

カヌーに乗ったりホテルで食事と買い物をしたりするなら半日、ハイキングをするなら1日必要です。

 

モレーンレイクにも行くのであればプラス1時間半は欲しいですね。

 

もしレイクルイーズ〜モレーンレイク間をシャトルバスでの移動となるとさらに1時間ほどは余裕をみてください。

 

国内&海外ホテル予約『トリバゴ』

レイクルイーズでの宿泊

レイクルイーズで宿泊するならオススメはやっぱりシャトーレイクルイーズです。

 

カナダでもトップクラスのサービスクオリティはカナディアンロッキーの旅行を一層印象深いものにしてくれます。

 

時期によってかなり値段に幅があるのでまずはチェックしてみることをオススメします。

 

  

レイクルイーズ周辺のホテル

とはいえ、シャトーレイクルイーズはなかなか気軽に泊まれるようなホテルではありません。

 

ということでレイクルイーズ周辺のホテルについて解説します。

 

レイクルイーズ徒歩圏内にあるもう一つのホテルはディアーロッジ(Deer Lodge)です。

 

こちらはシャトーレイクルイーズの半額ほどの値段です。レイクルイーズへも十分徒歩で行ける距離で湖畔の散策も楽しめます。

 

レイクルイーズ村のホテル

山を下りた麓のレイクルイーズ村にもホテルが何件かあります。

 

こちらはさすがにレイクルイーズへ徒歩で行くのは無理ですが、車で10分かからないので朝ゆっくりしても駐車場が混む前に到着できるメリットがあります。

 

値段もリーズナブルなホテルが多く、ユースホステルもあります。

 

もしお金をかけないひとり旅でレイクルイーズに泊まりたいのであれば選択肢はここになりますね。

 

レイクルイーズは宿が少ない

レイクルイーズ周辺はホテルがとても少なくいつも残っているのはシャトーレイクルイーズだけということが多いです。

 

旅行の計画を立てたらとりあえず宿だけ先に確保することをオススメします。

 

レイクルイーズで宿が取れないときはバンフで泊まることになります。

 

 

ロッキーの秘宝レイクルイーズは一度は行ってみたい

今回はレイクルイーズについてご紹介しました。

 

カナディアンロッキーの秘宝一度は行くべき場所です。

 

エメラルドグリーンの湖、その向こうに見える氷河は一生忘れることのできない感動の景色です。

 

レイクルイーズの楽しみ方をもう一度おさらい

最後にレイクルイーズの楽しみ方をもう一度箇条書きにしておきます。

 

  • 見る場所、時間、天気によって変わる湖の色を楽しむ。
  • ティーハウスへのハイキング。
  • カヌーで湖のど真ん中へ行く。
  • シャトーレイクルイーズでショッピング、食事。
  • 近くのモレーンレイクも一緒にまわる。

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。