CANADA LIFE BLOG

仕事でカナダに引っ越したら居心地が良くてそのまま居ついてついでにブログ始めました。

カナダのバンフでの宿泊ならムースホテルがオススメです。

今日はカナダのバンフにあるムースホテルをご紹介します。

 

カナダのバンフにあるムースホテルの全景

 

バンフは小さな町ですが宿泊施設ははホステルから高級リゾートまで幅広くあります。

 

そこで

 

せっかくの海外旅行だから失敗したくない

バンフのどのホテルに泊まれば良いのかわからない。

ムースホテルアンドスイーツはどんな感じなのか知りたい

 

こういった方へムースホテルをご紹介します。

 

この記事を読めば

 

ムースホテルの値段、設備、サービスなどホテル選びで重要なポイントがわかります。

それがわかれば自分が泊まりたいホテルなのか判断できますよね。

 

ちなみに僕は

 

バンフの玄関口のカルガリー在住5年目

年間を通じてバンフへ訪れます

ムースホテルは定宿にしており月に最低一回は宿泊してます。

 

僕は基本的に選ぶのが面倒くさい人なので、行く場所とか買うものとかいつも同じものばっかりだったりします。

バンフにはよく泊まりに行くのですが、ホテルもムースホテルを知ってからはそこばかりです。

それくらい居心地のいいホテルです。

 

 

 

 

カナダのバンフで一番新しいホテル

 

moosehotelandsuites.com

エクスペディアでムースホテルを検索する

 

バンフのメインストリートバンフアベニューとムースストリートの交差点にあります。

 

バンフの中心部から近く徒歩圏内で何をするにも便利な立地ですが、繁華街からは離れてるので静かです。

 

2016年7月オープンでバンフで一番新しいホテルです。(2018年現在)

 

アウトドアウォーク

このホテルの特徴は客室へのアクセスが外の通路だということ。

 

ムースホテルの中庭と各部屋のパティオ。奥にはアウトドアウォークが見える。

この写真少しわかりにくいのですが、中庭から撮っています。

手前にあるのが特別なスイートルーム。昔のカタログハウスを移設したものです。

その後ろと右に見えるのが各部屋のパティオ。

さらにその奥に見えるのがアウトドアウォークです。

 

空が見えて開放感がありますし、バンフの空気を常に感じることができます。

山のホテルっぽい感じがしてなんだか不思議な感じです。

 

アウトドアウォークはホテル外と直結しているのでいちいちロビーを通らなくても部屋に入ることができます。

 

部屋は広い

 

バンフのホテルは部屋が狭いところが多いのですがムースホテルの部屋は少し広いです。

 

パティオが各部屋にあって椅子も付いているので夏は外でカナディアンロッキーを眺めながらビールを飲むなんていうのもアリです。

 

スパと屋外プール

 

ムースホテルの一押しがスパと屋外プールです。

 

スパのサイトはこちらから。

banffmeadowspa.com

 

スパはホテル3階にあります。

マッサージ、ネイル、ボディトリートメントやカップルでのサービスなどがあります。

 

また、4階にはジム、プール、屋外温水プールがあります。

 

オススメはこの屋外温水プール

ぬくぬくしたプールに浸かって昼間の疲れをとります。

 

プールにはジェットタブもついているのでそれにあたりながらボーとするのがムースホテルでの過ごし方です。

なお、このプールは23時まで入ることができます。

夜の間はライトアップされてナイトプール的なインスタ映えする写真が撮れます。

 

部屋にはガウンが常備されているので、水着にガウン、ビーサンでプールに行けます。

なのでムースホテルに泊まるならビーサン必須です。

 

 

プールには更衣室に25セント硬貨専用のコインロッカーがあるので貴重品はそこに預けておけば問題ありません。

貸しタオルもあります。勝手に持っていって大丈夫です。

 

併設のレストラン

 

ホテル一階にはPACINIというイタリアンレストランがあります。

 

少し値段が高いのですが味は文句なしです。個人的なオススメはスープです。

真冬はスープにビールで幸せになれます。

量は多めなのでみんなでシェアしましょう。

 

メニューはこんな感じです。

ムースホテルのレストランPACINIのドリンクメニュー

 

ムースホテルのレストランPACINIのワインリスト

 

ムースホテルのレストランPACINIのフードメニュー

 

 

ムースホテルは残念なところもある

ここまでいいことばかり言ってきましたが、残念な部分もあります。

 

値段が高い→これはどうしようもないかも…

 

残念ながらホテル選びで一番重要な値段が高いです。

バンフの一般的なホテルより2~3割は高いです。

ただ、なぜかエクスペディアでは年中30%オフになっています。

 

ちなみに、バンフは夏がハイシーズンなので冬との比較ではホテルの値段が3倍くらい違います。

オフシーズンとなる冬の平日は最低価格が設定されていることが多いです。

 

夏の間は$600とか普通にします。レート考えても少し割高感があります。

 

逆に冬の平日は$140くらい。おそらく、これがムースホテルの最低価格です。

 

なお、ホテルのサイトからも予約できるようになっていますが旅行サイトの方が安めの価格設定になっています。

 

冬の間は部屋を出ると即氷点下の世界に

 

先ほども言いましたが、ムースホテルはアウトドアウォークです。

 

夏の間はいいのですが、冬は寒いです。部屋を出るとそのまま氷点下です。

 

部屋を出たら雪が積もってたりして少し萎えることもありますがさっさとレストランに行って温かいスープでもオーダーしましょう。

 

屋外温水プールへ行くのもアウトドアウォーキングを通るのですが、みんな水着にガウン羽織っただけの格好で行きます。

 

プールからの帰りは温まっているのでいいのですが、行きは言葉にならないくらい寒いです。

 

バスタブはありません→屋上温水プールに行けば問題なし

 

部屋の中にはシャワータブしかありません。

 

海外のホテルでよくある水量が全然足りないとかの問題は無くちゃんとたくさん水が出てくるのでそこは大丈夫です。

 

温まりたい人はプールへ行ってねということです。

冬の間はそのプールで温まっても帰りに冷えるんじゃ、、、大丈夫です。温水プールは意外と温まるので部屋へ戻るくらいの間なら冷えません。

体験済みです。

 

どうしても寒いのが嫌な人は更衣室があるのでそこで着替えれば問題ありません。

 

客室内のアメニティはロッキーマウンテンソープのものが用意されています。

 

ロッキーマウンテンソープはバンフのダウンタウンにも店舗があります。

お土産に迷っているならここの石鹸はオススメです。大抵の人が喜んでくれます。特に女性。

 

朝食はありません→外に食べに行きましょう

 

ムースホテルには朝食付きのプランというのはありません。

 

そもそもカナダのホテルでは朝食込みというのはあんまり見ないですね。

 

基本ルームチャージだし一人分で考えたら安いんだからそれは別でいいでしょということです。

 

たまに朝食込みのホテルもありますけど、日本のホテルのような朝食ではなく、コーヒーとセルフのワッフル、トースト、ベーグルに果物少しとヨーグルトくらいの簡単な感じです。

 

ということで、せっかくなので外に食べに行くのをお勧めします。

 

www.healthypine.com

 

バンフには朝食営業しているレストランがたくさんあるのでサーモンエッグベネディクトやパンケーキなどカナディアンブレイクファストを楽しんでください。

 

なんだかんだでムースホテルに泊まるのですが…

 

残念な部分もあげましたけど、結局いつもムースホテルに泊まります。

 

いちいち考えて選ぶのが面倒というのもありますが、今のバンフでのベストホテルはムースホテル一択です。

 

他にもいいホテルがありますが少し距離があったりうるさかったりするからです。

 

ただ、、、夏は、実は違います。

 

ムースホテルから少し歩くとフォックスというホテルがあります。

 サイトはこちら

foxhotelandsuites.com

エクスペディアでフォックスホテルを検索する

 

ムースホテルの値段が高すぎたり、空いてなかったりするときはこっちに泊まることがあります。

基本一人で行くのでどうしても割高になるんです。

 

このホテル、アウトドアウォークでムースホテルとそっくりです。

フォックスホテルのアウトドアウォーク

 

似たようなホテルでもう少し安いホテルがいいという人にはこちらをお勧めします。

 

ムースホテルとの違いは

 

ダウンタウンから遠い

結構歩きます。ダウンタウンからだと10分~15分くらいはかかります。

真冬は少し寒いです。

ただ、ホテルの目の前にバス停がります。

 

部屋が狭い

ムースホテルに比べると少し部屋が狭いです。

 

フォックスホテルの値段表

 

 

ムースホテルの料金表

 

こちらは予約サイトのスクショです。

上がフォックス、下がムースホテルです。

フォックスはムースホテルよりも狭いのがわかります。

 

 

ちなみに、ムースホテルのスタンダードルームくらいの値段を出すとフォックスではベッドルーム付きのランクが上の部屋に泊まれます。

 

プールは地下

フォックスにもプールがありますが、こちらは屋外ではなく地下です。

洞窟をイメージした作りになっています。

 

もう一つ、ムースホテルは朝食付きです。

とは言ってもさっきも言った通りごく簡単な朝食ですが。

日本のホテルの朝食をイメージするとがっかりするのでランチまでの繋ぎくらいに思ってください。

朝ごはんとかどうでもいい人には十分です。

 

最後にまとめとバンフのホテルを予約するときの裏技

ムースホテルの紹介は以上です。

 

バンフには他にもたくさんホテルがあるので色々と調べてお気に入りを探してみてください。

 

エクスペディアでバンフのホテルを検索する

 

なお、バンフのホテルはほとんどが直前までキャンセルができるようになっています。

なのでお気に入りのホテルを見つけたらとりあえず予約してキープしておいたほうがいいです。

実際ほとんどの人がそうしていて夏場はホテル自体の空きがありません。

 

また、バンフ近辺では毎年山火事が発生するのですが、なかなか鎮火せずバンフ近辺まで煙が来るとホテルが値引きを始めることがあります。

 

直前になって突然値段が下がることもあるのでこまめにチェックすることをお勧めします。

 

あまり歓迎されませんが…

 

とりあえず予約する→直前になって予約したホテルで値引きが発生→自分の予約をキャンセル→安い部屋に変更

 

こういう方法もあります。

 

 

最後に各リンクをまとめておきます。

 

エクスペディアでムースホテルを検索する

 

エクスペディアでフォックスホテルを検索する

 

エクスペディアでバンフのホテルを検索する

 

ムースホテル

Moose Hotel & Suites in Banff offering Suite and Hotel Accommodations 

 

ムースホテルのスパ

Meadow Spa & Pools – Banff Spa in the Moose Hotel & Suites

 

フォックス

Fox Hotel and Suites - Official Hotel Website, Banff Hotel Suites

 

 

ありがとうございました。