CANADA LIFE BLOG

仕事でカナダに引っ越したら居心地が良くてそのまま居ついてついでにブログ始めました。

その3 | カナダワインの産地オカナガンバレーワイナリー巡り

 

missionhill10

 

4月のイースターの連休に合わせてブリティッシュコロンビア州のオカナガンバレーへ念願のワイナリー巡りに行ってきました。

 

何回かに分けて訪問したワイナリーやオカナガン地方の食事などを旅行記の形でご紹介します。

 

カナダワインを知っている人にはオカナガンバレーってこんな場所なんだということを、知らない人にはカナダワインの魅力と楽しみ方そして生産地オカナガンバレーのことを知ってもらえたらと思います。

 

 

 

カナダワインの産地オカナガンバレーワイナリー巡り | その3

 

missionhill12

 

レイクカントリーで2件のワイナリーへ行った後はエストケロウナへ向かいました。

すでに夕方4時を回ってるのでワイナリーの営業時間終了までギリギリです。

 

オカナガンバレーウエストケロウナ

 

 

エストケロウナはオカナガンレイクの西側にあるエリアです。オカナガンバレーの中心都市ケロウナとはほとんど一体化した市街地が続いていて97号線道路が湖を渡ってつながっています。

 

前回ご紹介したレイクカントリーからはおよそ40kmで車で1時間弱かかります。

 

エストケロウエリアのワイナリーは全部で14軒です。その中にはオカナガンバレーの最初期からのワイナリーの一つでもあるQuail's Gateもあります。

本当はそこにも行きたかったのですが今回は時間がなくて諦めました。

 

Quail's Gate 

 

今回ウエストケロウナではミッションヒルワイナリーグリズリーワイナリーへ行きました。

 

ブリティッシュコロンビア大手のワイナリーミッションヒル

 

ミッションヒルワイナリーはブリティッシュコロンビアの中では大手に入るワイナリーです。

 

Misshin Hill Winery

 

出荷されるワインの量もかなり多くてカルガリーでもミッションヒルのワインはかなりの種類を買うことができます。

 

大手ということでワイナリーの建築物にもこだわっていてあちこちにオブジェがあったり、ランドマーク的な塔もあります。

広い芝生ではたくさんの人がくつろいでいて、買ったワインをここで飲んでる人もいてなんだかのんびりしています。

 

missionhill11

 

オカナガンバレーのワイナリー全体に言えることですが、ここもオカナガン湖と葡萄畑の景色が素晴らしいです。ワインを買わなくてもこの景色だけ見に来ても十分楽しめます。

 

missionhill8

 

ミッションヒルテイスティングはワインのラインナップごとになっていました。

  • リザーブ $5で4杯
  • テロワール $10で4杯
  • デザート $10で3杯
  • オキュラス $12(ミッションヒルで最高ランクシリーズの赤ワイン)

このほかイースターということで特別にテロワールシリーズのロゼとソーヴィニヨンブランが1杯ずつ無料の大盤振る舞いされていました。

 

missionhill-menu

 

ミッションヒルのワインはラインナップが多く$10台のワインから$150台の高級シリーズまであります。一部ワインはワイナリーでしか取り扱われていません。

 

今回はリザーブシリーズのリースリングヴィオニエ、ピノノワール、メリテイジをテイスティングしました。

 

missionhill2

ヴィオニエ。

 

missionhill6

こちらはピノノワール

 

グラスは基本的には同じものを使い回して赤の前に一回すすぐだけなので、一番飲みたいものを最初にします。これはどこのワイナリーも同じです。

 

奥の棚にはワイナリー限定のテロワールシリーズなどが置いてありました。

 

missionhill3

 

美味しかったのですがテイスティングが混雑しすぎて落ち着いていられないので早々に退散しました。

ここではとりあえず何も買いませんでした。明日ほかを回ってみて余裕があれば買いに来ることに。

 

ここですでに5時半を回っていました。

エストケロウナのワイナリーは5時終了のところが多くてどこかまだやってるところを探して向かったのがグリズリーワイナリーです。

 

グリズリーワイナリー 

 

ミッションヒルからの帰り道にあったグリズリーワイナリー。

建物が新しくて最近できたワイナリーのような感じでした。

 

Grizzli Winery

 

サイトには可愛らしいグリズリーのイラストがあります。

実際のグリズリーは可愛さなんてかけらもないヤバイやつですが。

 

grizzliwinery1

 

テイスティングルームは広々としてあまり人気はなかったのですがカウンターへ行くとスタッフさんが笑顔で対応してくれました。

 

grizzliwinery3

 

テイスティングは$5で3杯、もしくは各$2です。

といってもラインナップ自体が少なくて白1種類に赤4種類でそのうち一つはテイスティングできないということでした。

価格設定が強気。

 

grizzliwinery-menu

 

白が少ないというのはオカナガンバレーでは珍しいのですが、それだけ赤にこだわっているんだろうと思い赤3種類にしました。

 

こちらはMeritage。

 

grizzliwinery2

 

メニューには書かれてなかったのですがアンフィルターでおりがすごいのですが、めちゃくちゃパワフルで今日飲んだ赤の中ではダントツで美味しかったです。

 

他の2種類も同じようにパワーがあって濃厚。いい意味でオカナガンらしくないワインでした。

 

若干値段は高いのですがそれでもしばらく寝かしてみたくなるようなパワフルさだったのでMeritage$45.95を購入。

 

スタッフさんにカルガリーでも売ってるかと聞いてみましたが答えはNO!。

 

しかも驚いたことにうちはワイナリーでしか売ってないんだとのこと。つまりグリズリーワイナリーのワインが欲しかったらワイナリーまで来ないと買えないということです。

 

そんな商売が成り立つのか不思議に思ったのですが、この答えは明日わかることになります。

 

試飲を終えて6時過ぎ。どのワイナリーも営業を終えてるのでこの日はケロウナ市内の宿へと向かいました。

 

宿自体はいたって普通で特にここで紹介するほどでもないのですが、ご飯を食べたレストランがとても美味しかったので別記事で紹介しています。

 

 

明日は南下してサマーランド、オカナガンフォールズ、ナラマタ、ケロウナと4つのエリアを回ります。

 

 

 

ということでその4へ続きます。

 

 

今回登場したエストケロウナエリアのワイナリー。

 

ミッションヒルワイナリー

Misshin Hill Winery

 

グリズリーワイナリー

Grizzli Winery

 

 

最後まで読んでいただいてありがとうございました