CANADA LIFE BLOG

仕事でカナダに引っ越したら居心地が良くてそのまま居ついてついでにブログ始めました。

その5 | カナダワインの産地オカナガンバレーワイナリー巡り

 

bluemountain-winery5

 

4月のイースターの連休に合わせてカナダのブリティッシュコロンビア州のオカナガンバレーへ念願のワイナリー巡りに行ってきました。

 

何回かに分けて訪問したワイナリーやオカナガン地方の食事などを旅行記の形でご紹介します。

 

カナダワインを知っている人にはオカナガンバレーってこんな場所なんだということを、知らない人にはカナダワインの魅力と楽しみ方そして生産地オカナガンバレーのことを知ってもらえたらと思います。

 

 

その5 | カナダワインの産地オカナガンバレーワイナリー巡り

 

bluemountain-vineyard3

 

今回は一番行きたかったワイナリー、オカナガンフォールズエリアにあるブルーマウンテンビンヤードセラーズをご紹介します。

 

オカナガンフォールズエリア

 

ブルーマウンテンワイナリーのあるオカナガンフォールズはオカナガンバレー南部にあります。 

 

 

前回ご紹介したサマーランドからは97号線道路を南下しておよそ30分。

 

途中でナラマタ、ペンティクションエリアというワイナリーの密集エリアを通りますが、後で寄ることにして通過。

 

ペンティクションは少し大きい町なので食事をするならここですることをお勧めします。

ダウンタウンのメインストリートやカジノ周辺にはレストランがたくさんあります。

オカナガンフォールズの町はあまりに田舎すぎて食べ物屋さんが全然ありません。

かろうじてスーパーが1件あるだけです。

 

そんなことを知らない僕たちはオカナガンフォールズでランチにしようとして絶望しました。

道路は2車線、建物もまばらになって田舎に来たな〜という感じの場所です。

 

オカナガンフォールズという町自体はとても小さくて、見所といえば町の名前の由来となったオカナガンフォールズのある州立公園くらいしかありません。

 

ワインの産地としては町の南側にあるバスー湖の周辺とその北側スカハ湖東側までがオカナガンフォールズエリアとなっています。

東西を山に挟まれて湖に向かってなだらかに広がる斜面と多種多様な土壌、そして雨が少ないのが特徴でワイナリーは12軒あります。

2018年にブリティッシュコロンビア州によって副地理的表示エリアとして認定されてボトルにも表記ができるようになりました。

 

ブルーマウンテンヴィンヤードアンドセラーズ

 

ブルーマウンテンワイナリーはバスー湖の北側にあります。

湖に向かってなだらかに下っていく斜面とそこに広がる葡萄畑はオカナガンフォールズの特徴的な景色として有名でワインのラベルにもなっています。

 

敷地に入ってからしばらく葡萄畑の間の道路を走るのですが、素晴らしい景色にしばし車を止めて見入ってしまいます。

ブドウが実る季節ならもっと良かったのですが。

 

bluemountain-vineyard2

奥に見えるバスー湖と葡萄畑。柵に黄色いものがぶら下がって何だろうと思ったら電流注意の警告でした。

 

テイスティングルームのある建物は重厚な感じです。こちらは1992年頃に作られたものです。

この周辺は高台になっていて景色も良く見えます。

 

bluemountain-winery6

 

Blue Mountain Winery | Okanagan Winery, Okanagan Wine

 

テイスティングルーム

4月下旬〜10月上旬の毎日11:00 ~ 17:00

オフシーズンはアポが必要。

 

 

 

スパークリング

 

価格帯は$20台〜$39台まで

 

テイスティングルームはこじんまりとした感じです。

まだオフシーズンらしくイースターの連休ということでとりあえず開けてただけのようでした。

 

bluemountain-winery3

 

テイスティング$5でスパークリング2種類、白2種類のみ

 

bluemountain-winery2

 

赤を飲みたかったのですが残念ながらリストにはありませんでした。

というのもここはスパークリングと白がメインで赤は少量生産しかしていません。

特にガメイノワールは評価が高くて人気なのに生産量が少なくて毎年一瞬で売り切れてしまいます。

 

 

bluemountain-winery1

 

これはスパークリングのブラン・ド・ブラン。

ナッティな香りやレモンやグレープフルーツなど久しぶりに飲みましたがやっぱり美味しい。

カナダワインのスパークリングの中では間違いなくトップクラスです。

 

ということでここではガメイノワール$22.90スパークリングのブラン・ド・ブラン$39.90を1本ずつ購入しました。

 

ガメイは今年一回飲みましたが寝かせてみたいなと思って購入。カルガリー戻ってから残ってるかわからなかったので。

 

 

これで今回のオカナガンバレー旅行でいちばんの目的を達成。

 

ブルーマウンテンを後にしたのが2時頃でした。

カルガリーへ戻る時間(8時間くらい)を考えると行けるワイナリーは限られてきます。

 

この後は北へ戻りながらナラマタエリアケロウナエリアでもう2軒のワイナリーに寄ります。

 

その6へ続く

  

 

今日のワイナリー

 

ブルーマウンテンビンヤードセラーズ

Blue Mountain Winery | Okanagan Winery, Okanagan Wine

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。