CANADA Life Blog

カナディアンロッキーバンフ国立公園で遊ぶブログ

ティファニーブルーの湖ペイトーレイクの魅力【カナディアンロッキーバンフ国立公園】

 

peytolake-10

 

カナディアンロッキーバンフ国立公園周辺にはたくさんの湖があります。

 

その多くは氷河の雪解け水を水源としていて色はエメラルドグリーンやターコイズブルーなどとても鮮やか。

 

湖巡りはバンフの定番の楽しみ方の一つですがいくつも湖を見ているとさすがに飽きてくるというかどれも同じに見えてしまいます。

 

ペイトーレイクはその中でも特徴的な湖です。

 

鮮やかなティファニーブルーとキツネの形の湖で少し遠い場所にあるのですがたくさんの人が訪れます。

 

展望台が高い場所にあるので湖全体を一望できてさらに周りのカナディアンロッキーと一体の景色を見ることができるのも大きな特徴。

 

ペイトーレイクを湖巡りに組み込めばバンフ旅行がより一層印象的なものになります。

 

今日はペイトーレイクについて書いていきます。 

 

ペイトーレイクは2019年9月から今シーズンいっぱい工事のため閉鎖されます。

 

 

ペイトーレイクの魅力をお見せします

peytolake-16

ペイトーレイクの色はターコイズブルーとかエメラルドグリーンとか言われています。

 

ティファニーブルーというのは僕が初めてかもしれません。

 

以前からターコイズブルーもエメラルドグリーンもなんか違うな〜と思っていたのですが、ある時ティファニーブルーという色を知ってこれだ!と思いました。

 

なのでこの記事ではペイトーレイクの色をティファニーブルーと言っています。

 

ペイトーレイクとは?

ペイトーレイクはバンフ国立公園にある湖のひとつです。

 

ペイトー氷河の雪解け水がせき止められてできた湖でティファニーブルーの色をしているのが特徴です。

 

人工的に着色したのではないかというくらい濃い色なのですが100%天然のものです。

 

カナディアンロッキーの湖の多くと同じようにペイトーレイクに流れ込む水もロックフラワーという成分が入っていてそれが太陽光に反射してこのような色になっています。

 

この美しいティファニーブルーの湖を見るために多くの人が訪れます。

 

ペイトーレイクへの行き方

ペイトーレイクはトランスカナダハイウェイからアイスフィールドパークウェイ(アルバータ州道93号線)に入り40分ほどのところにあります。

 

カルガリーからは約2時間半、バンフからは1時間15分ほどです。

 

車でしか行けないのでレンタカーか現地ツアーに入ってください。

 

レンタカー

レンタカーの調達はカルガリー空港が便利です。

 

事前の予約が日本からでもできますし会社、車の選択肢が豊富です。

 

運転が心配な方もいるかと思いますがカルガリーからトランスカナダハイウェイに入ってしまえばほぼ一本道で道路も広いので全く問題ありません。

 

カルガリーからバンフへの運転については別記事があるのでそちらをご覧ください。

カナダの交通ルールについても解説しています。


バンフまでバスで来てる方もバンフのダウンタウンにレンタカー屋さんがいくつかあるのでそこで調達可能です。

 

バンフからのレンタカーの最安値を一括検索する

 

現地ツアー

バンフでは日本人向けの現地ツアーがたくさんあります。

ガイドも運転もバンフに精通した日本人の方がしてくれるので安心です。

 

ツアーの良いところは運転する必要もないので観光に集中できること。そしてガイドの詳しい解説付きということです。

 

ペイトーレイクを含むカナディアンロッキー5大湖を巡るツアー
ペイトーレイク、レイクルイーズ、モレーンレイク、ボウレイク、エメラルドレイク全部行ける贅沢ツアー!
 

 

ペイトーレイクとコロンビアアイスフィールドを巡るツアー
アイスフィールドパークウェイ沿いの見どころを巡って最後に雪上車で氷河の上に。
 

世界にここだけ、ティファニーブルーの湖

先ほども説明しましたがペイトーレイクの色は一切人工的な要素の入っていない100%天然色です。

 

実際に見るとわかりますがこんなにはっきりしたティファニーブルーの湖が地球上に存在するのかとため息が出てしまうほどです。

peytolake-4

 

写真ではこの程度なのですが実際に現地で見るとさらにはっきりとした色に見えます。

 

そしてこのキツネのように見えるこの形も特徴的です。

 

ペイトーレイクがここまではっきりとした色に見えるのは冒頭でも言ったロックフラワーの他に展望台が高い位置にあるのも理由の一つです。

 

ロックフラワーを含んだ湖は水面近くで見ると少しグレーっぽい色に見えるのですが高い位置から見ると鮮やかに見える特徴があります。

 

レイクルイーズも湖畔から見ると少しグレーがかって濁っているのに山の上から見ると鮮やかなエメラルドグリーンに見えるのと同じですね。

 

湖のティファニーブルーと周囲の森とのコントラスト

湖の色を引き立てているのが周辺の森です。

 

ペイトーレイクは周りをぐるっと深い森に囲まれています。 そしてこの森がとにかく濃い。

 

ダークな森の緑と鮮やかな湖のティファニーブルーが重なると…ペイトーレイクが浮き上がって見えます。

 

カナディアンロッキーの奥行きのある景色

ペイトーレイクの展望台は高い位置にあるおかげでカナディアンロッキーの山脈が遠くまで見渡せます。この景色もまた素晴らしい。

 

ペイトーレイクの青、森の緑、そして遠くまで続くカナディアンロッキーと白い氷河。見上げると青い空。

 

ここでしか見れない景色です。

 

左側にはペイトーレイクの水源のペイトー氷河。

peytolake-19

 

この氷河は過去100年温暖化のためかなり後退したそうです。

こちら1885年の写真ですが今よりもかなりたくさんの氷河があったことがわかります。

peytolake-17

 

氷河からの水がペイトーレイクに注ぐところ。

peytolake-6

 

右側には深い森とカナディアンロッキーがどこまでも続きます。

peytolake-11

 

みなさん展望台から降りて岩の上から撮影してました。

ここは滑るので気をつけましょう。

 

アイスフィールドパークウェイその他の見どころ

ここまでペイトーレイクについて書いてきましたがアイスフィールドパークウェイ沿いには他にも見どころがあります。

 

ペイトーレイクの近くにあるボウレイクは透明感のあるターコイズブルーの湖。

 

そのすぐ近くにはカラスの足のようなクロウフット氷河が見えます。

 

アイスフィールドパークウェイをさらに進むと氷河の上を雪上車で進むコロンビアアイスフィールドもあります。


 

ペイトーレイクに行けば旅がさらに思い出深いものになります

ペイトーレイクまとめ

トランスカナダハイウェイからアイスフィールドパークウェイに入って30分

100%天然ティファニーブルーの鮮やかな湖

周りの森とのコントラスト

カナディアンロッキーの奥行きある景色

周辺には他にも見どころがたくさん

 

今日はペイトーレイクについて書きました。

この素晴らしい景色を写真ではなくぜひ現地に行って確かめてください!

 

ペイトーレイクは2019年9月から今シーズンいっぱい工事のため閉鎖されます。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

ペイトーレイクを含むカナディアンロッキー5大湖を巡るツアー
ペイトーレイク、レイクルイーズ、モレーンレイク、ボウレイク、エメラルドレイク全部行ける贅沢ツアー!
 

 

ペイトーレイクとコロンビアアイスフィールドを巡るツアー
アイスフィールドパークウェイ沿いの見どころを巡って最後に雪上車で氷河の上に。