CANADA LIFE BLOG

仕事でカナダに引っ越したら居心地が良くてそのまま居ついてついでにブログ始めました。

バンフのミネワンカ湖でアイスバブルを見てきました【写真、動画あり】

icebubble1

 

アイスバブルというものを知っていますか?

 

水中の気泡がそのまま凍って水玉のように見える不思議な現象です。

 

バンフの近くにアイスバブルを見ることができる湖があるので年明けに行ってきました。

動画と写真とともにご紹介します。

 

バンフってどこにあるの?という方へは別記事があるのでそちらをどうぞ。

 

 

この記事の内容

バンフのアイスバブルが見れる湖

アイスバブルとは?

アイスバブルの写真と動画

 

 記事を書いた人

バンフの玄関口であるカルガリー在住の料理人です。

5年前に仕事でカルガリーにやって来ました。

仕事の息抜きで訪れたバンフでカナディアンロッキー大自然にひきこまれて毎週通いつめています。

 

バンフのミネワンカ湖のアイスバブル

 

twojacklake-3

 

いきなりですが、ミネワンカ湖とは言ってますが正確に言うと実は違います。

 

地図で見るとミネワンカ湖と一体となって見えるのですが、今回行ってきたのはトゥージャックレイク(Two Jack Lake)というところです。

 

こちらがその場所。

 

 

拡大するとわかるのですがミネワンカ湖とほとんど一体化しているように見えますが別で名前がついてます。

 

バンフのダウンタウンから近い場所にありますが冬場はバスの路線が運休しているので車か歩きでしか行けません。

 

 

一応ハイキングコースが設定されています。

ただ、冬場は雪と氷でそれなりの装備が必要です。

大人しくタクシーかレンタカーで行きましょう。

カルガリー周辺のレンタカーを一括検索する

 

 

アイスバブルとは?

湖底に沈んだ植物から出るメタンガスが湖面に出る前に凍ってしまう現象

メタンガスは気泡のまま白く凍りついて様々な模様になる

湖の凍るタイミングと気泡が出るタイミングによって大小幾重にもなる

 

バンフ周辺でこの現象を見ることのできる湖はアブラハムが有名です。

 

 

ただ、アブラハム湖はバンフのダウンタウンからかなり遠いので今回は近くのトゥージャックレイクへ行きました。

 

見頃はいつ?

 

今回は1月上旬に行きましたがすでに凍った湖の上には雪が積もっていました。

2月頃になると雪がさらに増えてアイスバブルを見れなくなることもあります。

見頃は12月初め〜1月初めがオススメです。

 

不思議な現象アイスバブル

 

twojacklake-1

 

トゥージャックレイクではスケートを楽しんでいる人がたくさんいました。

アイスバブルが見れるのかどうかはわかりませんでしたがとりあえず氷の上へ。

 

twojacklake-2

 

写真ではわかりづらいですが氷を通して湖底がうっすらと見えます。

 

 

氷は厚く凍っているので割れる心配はありません。30cmくらいはありました。

と言っても最初は恐る恐る歩いてましたが。。。

 

ただ、岸辺周辺は完全に凍ってないところがあってぬかるんでいるので注意が必要です。

僕はそこにハマりました。

 

アイスバブルを探して歩き回る

 

アイスバブルは湖全体ではなく部分的に発生しています。

しばらくは歩き回ってアイスバブルを探します。

 

twojacklake-icebubble1

  

アイスバブルらしきものを発見。

 

もっとたくさん発生しているところを探してさらに歩き回りました。

 

twojacklake-icebubble3

 

結構たくさんアイスバブルがあります。

 

ちなみに今回は普通のスニーカーで行きました。

氷の上にところどころ雪が積もっていたのでそこを選んで歩きましたが、できればブーツとアイゼンなどあったほうが安全です。

氷の上では慎重に歩かないと転びます。

 

さらに歩いていると幾重にもなったアイスバブルを見つけました。

 

twojacklake-icebubble10

 

twojacklake-icebubble12

 

twojacklake-icebubble13

 

こちらは動画バージョンです。

 

 

twojacklake-icebubble9

 

icebubble1

 

大小様々なアイスバブルが重なっています。

スケートの滑った跡で氷が削れて少し見づらいのが残念ですね。

 

アイスバブルを探して歩き回っている途中で気がついたことがあります。

時々ポコンポコンと下から音がします。

メタンガスが発生して氷にぶつかった音ではないかと。

  

アブラハム湖にも行ってみます

 

今回は近場の湖でアイスバブルを見てきました。

これでも十分満足感はありますがやはりアブラハム湖にも行ってみたいということで、1月の下旬に行く計画を立てています。

 

このブログとYouTubeでもその様子をアップする予定です。

 

アイスバブルを見に行くときはしっかりとした防寒を

 

真冬のバンフはとても寒いです。

凍った湖の上となるとなおさらなので しっかりとした防寒は必須です。

帽子、耳あて、ダウン、手袋、とさらにヒートテックを忘れずに。

 

なおスケート靴があれば湖の上で滑ることもできます。

アイスバブルを滑りながら探すのも楽しいですね。

 

 

ということで今回は以上です。

最後まで読んでいただきありがとうございました。